スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みるくのいない毎日

毎日、牛太郎と「みるくを抱っこしたいねえ」と
どちらからともなく言葉がもれる。
もうお仏壇も来て、お位牌も来て、いつも一緒に
居られる場所に設置したのに。
写真を見ては泣き、ビデオを見ては泣き、
外食に行っては、「こないだここに来た時は
みるく・・・居たのにね・・・」と泣き、
最期を思い出しては泣き、若い頃を思い出しては
泣き、トイレを見ては泣き、食器を見ては泣き・・・
いつもいつも泣いている訳じゃないけど、
ふとした時に思い出して泣いている。

ただ、少し前のような、
「みるくに申し訳ない事をした」という思いから
泣く事は少なくなった。

なぜなら、

ここへお話を聞いてもらいに寄せてもらったから。



ペット霊園ソウルメイト

こちらの住職は、きちんと厳しい修行をされた、
人のお坊様でもあります。
私は、最近まで、みるくを殺したのは自分で、
なんと申し訳ない事をしたのだろう、
取り返しのつかない事をしてしまった。これを償うのには、
自分の命でしか償えないとまで思い詰めていたのでした。
そんな時、ネットでふと(本当はふと、じゃない事が後から
わかるのですが)、こちらのお坊様のHPを見つけて、
貪るように読みました。
愛する者を亡くした人の心の中に、何の隔たりもなく
染み込んでくる文章の数々、思い当たる事、
気付いた事・・・・・
"慰める”というのではなく、"真実(真理?)”に気付かされた
思いがして、みるくの想いが心の中に広がる感じが
したのです。その時はPCの前で、号泣しました。

それで、少し気持ちが楽になったと思いきや、
次の日にはまた、クヨクヨしていたりするのです。
みるくへの感謝の念と、
みるくへの申し訳なさを詫びる気持ちと
行ったり来たりして、毎日HPを読み返しました。
やっぱり、みるくにすまないと思う気持ちの方が
強く、とうとう、
"このお坊様に直接、私の話を聞いて頂こう!”と、
決心しました。


長くなるので続く・・・



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ねこがみ(猫神)^^

Author:ねこがみ(猫神)^^
免疫不全でステロイドを
続け、それで糖尿病・
腎臓病になりましたが、
頑張りつづけるみるくを
なんとか支えようと、
毎日必死の看病中の
猫神&旦那さんのぎゅう太郎、
頑張る猫、みるく
(ペルシャチンチラ・雄・17歳)
の日記です。

平成21年4月9日
虹の橋を渡りました・・・

BBS作りました
メールはこちら

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。