スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふと、気になって

みるくは亡くなる少し前から、自分で体を
動かす事もできなくなった訳だが、
意識はどうだったのかしら。
眼は見えてないとしても
耳は聞こえてた?
匂いは感じてた?
体に感じる振動や、
撫でられてる感覚はわかってた?
もしかして、随分前から意識は朦朧としてた?
最後の日、家に帰ってきたのをちゃんと
判っていただろうか?
息を引き取る間際、私が、
「みーたん!!!みーたん!!!
みいーい!みいーい!みーたん!
ここにいるわよ!おねえちゃん、ここにいるわよ!」
と、叫んで、手を握りながら背中をさすっていた事を、
ちゃんと判っていただろうか?
それで怖い思いをしないで、
安心して逝ってくれただろうか?
それを知りたくて、動物病院の先生に
電話して聞いてみた。
すると、
亡くなる日の昼間から、意識レベルは下がっていた事、
亡くなる直前に、耳が聞こえていたかどうかは
正直わからない事、
亡くなる前日に鼻チューブを入れた時には
レベルの低下の度合いは判らないけれど意識はあった事、
を、教えてくれた。
でも、家に帰った事は、きっと判っていると思うと
言ってくれた。
先生は、ご自分の家でも猫を沢山飼っており、
去年、糖尿で腎臓病の猫を看病しながら看取ったそうだ。
だから、科学的な面と、自分の経験の面との両方から
話をしてくれる。
科学的には、実際、自分で体を動かせなくなった猫が、
どのくらい意識をもっているかの証明は難しいとの事
だった。そりゃそうだよね・・・猫はしゃべらないしね・・・
だけど、動物は人間の持っていない能力を沢山持っている
ので、意識の感じは人間の最期の時とは少し違うように
思うと仰った。
自分の猫の時もそうだったが、動けない猫でも、自宅や、
飼い主さんの側にいるのはわかるようだ、と。
車で帰る時、振動があるでしょ?って。
あれだけでも、"いつもの乗り物に乗っている”と
感じたはずだと。
自宅についた時、自分の周りの空気で"家に帰ったんだ”と、
判ったと思うと。
そして、飼い主さんが側にいるのを・・・

みるくはわかっていたかな・・・

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして、こんにちは♪

ねこがみさん、こんにちは。

ご訪問下さいまして、ありがとうございます!また、コメントを残してくださってとってもうれしいです。ありがとうございます。
お返事が遅くなってしまってごめんなさい。
ちょうど、身内に不幸があったもので、パソコン見れなくって。

みるくちゃん、ほんとうにかわいらしい子ですねぇ。
まだ亡くなって間もないんですね。
ほんとにお辛い事で、お慰めの言葉がないです。
私は1年以上たつのですけど、表面上は元気になりました。
でもね、まだまだなんです。
お家の中がしーんとしてて、いっつもねこにゃんを呼んでるんです。
ふふ、「にゃーーん」って言ってくれそうな感じがして。。。

ねこがみさん、
眠れなくって食べれない日々が続いているのではないでしょうか。徐々に眠れるようになってくるといいですね。
食べたくなくても食べれるようになるといいですね。
今はいっぱいいっぱい泣いてあげていいんですよね。
家族が亡くなったのに、悲しくないなんてことはないんですもの。
しばらくは辛い時の事だけが鮮明に思い出されるとは思いますけど、
でも楽しい時の方が多かったと思います。
かわいらしいみるくちゃんとの輝いていた日の事を思い出すことが
できるといいですね。

なかなか他の方のように上手に励ます事ができなくって
もどかしい私です。
また、よかったら遊びにいらして下さいね。
お待ちしております。

No title

意識は朦朧としていたかもしれませんが、みるくちゃんに猫神の声は届いていました。

私の愛猫が寝たきりで痙攣を頻繁に繰り返していた危篤状態の時、どうにか体をラクな体勢にしてあげたくて抱っこしました。すると声なんて出せる状態の体ではなかったのに搾り出すような声で一度鳴き、私の目を見つめながら息を引き取りました。抱っこされるのを待っていたんだと思いました。抱っこされるまで頑張って生きてくれたんですね。本当に強い子でした。

みるくちゃんは猫神さんの声も聞こえていたし、猫神さんが傍に居てくれる安心感に包まれていましたよ。

No title

うちも前日に病院を連れて行ったのが、意識のあるまろんに会ったのが最後だった。
次に会った時は、人工呼吸器を付けていて‥。
触れば手足を動かしたけど、もう自分で呼吸することは出来なくて‥。
駆けつけた私達の事が分かったんだろうか‥。
何度も呼んでたのが分かったんだろうか‥。
最期に人工呼吸器を外した後、私に抱っこされたのが分かったんだろうか‥。
思い出すと涙が止まらなくなってきます。

夢の話を読んで‥。
猫神さんの気持ちがよく分かって、家でボロボロ泣いていたら、旦那に『どないしたん?』と言われました。
最近は全く夢に出てきてくれなくなったけど‥。
前はよく夢に出てきてくれた。
夢では元気で‥。
夢の中では抱っこできて。
目が覚めると居ない‥。
ほんと哀しいです。

猫神さん。
大丈夫ですか?
猫神さんの近くに居れないのが、もどかしいです。
辛い時、いつでもメールしてくださいね。

No title

ぐるんにゃんこさん

来て下さってありがとうございます。
とても嬉しいです。
お身内にご不幸との事、
ぐるんにゃんこさんもお辛いでしょうに、
コメントまで・・・本当にありがとうございます。
お身内の方のご冥福をお祈りします。

私も、よくみるくに話しかけています。
でも、返事がない・・・当たり前の事に
また泣き・・・
お察し下さっている通り、食べられないし
眠れません。辛うじて、仕事だけは
ちゃんとしているつもりですが・・・

上手に励ます事ができなくって なんて
とんでもない、こうしてコメントを頂いた事で
どれだけ救われているかわかりません。

ぐるんにゃんこさんのかわいいねこにゃんちゃん、
うちのみるくとお友達になってくれていたら
いいなあ・・・と思っています。

また、ブログを覗かせて頂きますね。



No title

すみれさん

すみれさんの猫ちゃんもすごく頑張った賢いお子
だったのですね・・・
みるくもすごく頑張ってくれました。
ちゃんと聞こえていたんですね。
絶対聞こえてましたよね。
分かっていてくれたと、今は思えます。

No title

まろんさん

まろんちゃんの辛い事、思い出させてしまって
ごめんなさいTT
私達の愛しい子達は、判っていたに違いない
ですよね。あんなに愛したんだもの・・・

夢も悲しくて、
叫び泣きたい気持ちになります。

またメールさせて下さいね。
プロフィール

ねこがみ(猫神)^^

Author:ねこがみ(猫神)^^
免疫不全でステロイドを
続け、それで糖尿病・
腎臓病になりましたが、
頑張りつづけるみるくを
なんとか支えようと、
毎日必死の看病中の
猫神&旦那さんのぎゅう太郎、
頑張る猫、みるく
(ペルシャチンチラ・雄・17歳)
の日記です。

平成21年4月9日
虹の橋を渡りました・・・

BBS作りました
メールはこちら

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。