スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショボーン・・・

眼の診察に昨日行った。
状態は依然悪いまま、まあ、酷くはなっていない。
なっていないが・・・
先生に、「治るんでしょうか?」と聞いたら、
可能性はない事はない。との返事。
えっ?
治らない事もあるってことなの???

よくよく聞いてみると、今の状態は、角膜の内皮が眼球の中の
膿によって攻撃されており、機能として働けていない。
なので、そこに水が溜まっている状態で、眼球の中で
水が溜まっている状態とは全く別物だという事だった。
そして、人間と犬は、その内皮という部分が攻撃されて
崩壊すると、元には戻らないそうだ。
猫も基本的には戻らないと思って下さいと言われた。
しかし、今まで先生が見てきた、みるくの状態に近い眼の
症例の殆どで、猫は元に戻っているそう。
何故かは判らないところらしい。
そこに望みを掛けているのか・・・
もし、このまま治らないとどうなるのですかと質問すると、
まあ、失明がまず起り、
その後、その眼球をどのような状態でおいておくかを
考えなくてはならない。
先生が考えているのは、「眼球ろう」にしてしまうのが
一番いいです。という事だった。
どういう状態なんだろう?それって。
ちなみに、全摘はみるくの場合できないそうだ。
感染の危険性を著しく高めてしまうので、それは無理だと。
じゃあ、眼球ろうなら大丈夫なん?
みるくの可愛いおめめはもう2度と見られないの?

昨夜、そんな話を病院で長々と聞き、
かなりショックを受けながら帰ってきた猫神。
そんな心持ちが伝わってしまうのか、みるくも心なしか
ショボーンとしてる。みるくは人間の話がわかるので、
先生と猫神のやりとりを聞いて、「がーん!」ってなってたのかも・・・

いや、まだまだ頑張るから!
1時間置きの点眼だって、やるから!
みるくの為なら、やるからね!頑張ろうな!
って、励ましてはみたものの、ほんと、ショボーンとしてる。
むう。
元気出して、みるくにもそれが伝わるようにしなくちゃ。
ほんと、動物って敏感だよね・・・

コメントの投稿

非公開コメント

No title

たすかにみるくたんはわかっている様子。

(ー人ー)俺の念波も送っておこう

よ・く・な・れー
元気だせー

Ryoucyanさん

どんどん送ってくれ!
すごく頑張ってるから!
プロフィール

ねこがみ(猫神)^^

Author:ねこがみ(猫神)^^
免疫不全でステロイドを
続け、それで糖尿病・
腎臓病になりましたが、
頑張りつづけるみるくを
なんとか支えようと、
毎日必死の看病中の
猫神&旦那さんのぎゅう太郎、
頑張る猫、みるく
(ペルシャチンチラ・雄・17歳)
の日記です。

平成21年4月9日
虹の橋を渡りました・・・

BBS作りました
メールはこちら

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。