スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むずかしい~(><)

1日置きにステロイドを4錠飲みます。
なかなかお腹の病変が良くならず、足の裏側まで
ハゲハゲになって痛そうなので、1錠増やしたのです。
そうすると、

19:00くらいにステロイド服用

20:00 インスリン3単位注射

順調に血糖値下がり・・・

翌日 朝8:00にインスリンを注射しようとするも、
そんなに高血糖ではないようなので、2単位にする

20:00 まあまあ高血糖なので、3単位

翌朝 8:00 低血糖?!インスリンが打てない!

20:00 まだ低血糖?!インスリン打てず

翌朝 8:00 やっとインスリンが打てる数値か。

という感じになってます。
低血糖だと思う根拠は、尿検査です。
注射の前におしっこしてもらってそれで家で検査しているのだけれど、
“陰性”の色にしかならない時がある。
病院にも行って血液検査もして、何日か様子を見たけれど、
どうもステロイドとの関係があるようだ。
4錠に増やしてからこういうことが起こってきた。
尿検査だけで判断できないのもわかっているんだけど、
大体の目安にはなる。
元々、低血糖とケトン体だけ目安で見られたらいいや、と思って
買った尿検査紙だったのだけど、病院の先生も、
それを目安にして、インスリンを打つ・打たないを
判断して下さいという。
高い時はまだ少し余裕があるにしても、低血糖の時に
インスリンは絶対だめだから・・・
あと、水の量でもある程度わかるでしょ、ということでした。
確かに高血糖の時は水を飲む回数も多いし量も多い。
ただなあ~
おしっこしてくれないと測れないのが一番困る・・・


目の方は、すごく順調です。前に出ていたフィブリンもなくなったし、
角膜表面の傷も、落ち着きましたということだった。
ただ、白内障が一気に進んで、
もう、あんまり見えていないだろうと・・・
確かに、顔の前で指を動かしてももう、目で追うことはなくなった・・・
でも、音や匂いである程度は動けるらしく、
ご飯場所やトイレは自分で行ってくれる。
なんて賢いんだ~

20081118091624.jpgすやすや・・・

お腹の病変の一部に顔が届くことがあるので、
久しぶりに服を着ました。

20081118091423.jpg服、やだ~・・・むにゃむにゃ



コメントの投稿

非公開コメント

いつも尿検査をしないといけない‥っていうのは大変ですね。
目の傷の方が良くなってきてるみたいで良かった。
でも、あまり見えなくなってきてるんですね‥。
見えなくてもトイレやご飯に自分で行けるのは賢い。
みるくちゃん、抱っこして撫で撫でしてあげたいです。

まろんさん

おしっこをトイレでしてくれない事も多いので
試験紙を持って追いまわしています^^;
カラーがなければ、まだまだ普通に動けるのですが、
カラーが着いてしまうとご自慢のヒゲが使えないので
ヨタヨタになっちゃいます。
今度お逢いできたら、撫でてやって下さいね^^
プロフィール

ねこがみ(猫神)^^

Author:ねこがみ(猫神)^^
免疫不全でステロイドを
続け、それで糖尿病・
腎臓病になりましたが、
頑張りつづけるみるくを
なんとか支えようと、
毎日必死の看病中の
猫神&旦那さんのぎゅう太郎、
頑張る猫、みるく
(ペルシャチンチラ・雄・17歳)
の日記です。

平成21年4月9日
虹の橋を渡りました・・・

BBS作りました
メールはこちら

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。