スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嬉しいことが^^

昨日は朝から緊張しながらインスリンを打った。
朝方はしっこ、止まっていたのに朝のインスリンを打ったら
また出だした。
おもらしの原因はインスリン・・・・???
ってことは、低血糖?効き過ぎている?

とにかく、朝一番に病院に連絡してみよう。

仕事中もずっと気になって暇を作っては失禁に関する事を
調べまくる。
仕事はちゃんとしてるよ!

色々な人が色々な症状の猫さんを色々な方法で
治療・管理している。ほんと、すごい数だ。
これらのブログは本当に助かる。
数多く眺めていると、なんとなく見えてくるものがある。
それは、猫個体によって、千差万別の症状や治療法があるということ、
その中でも、セオリーはあって、こういう時はこう、というものが
最低限はあるということ・・・etc・・・

星の数ほどの症状や治療法の中で、みるくに当てはまるもの、効くものを
選択していくのは私しかいない。
ほんの少しの症状も見逃したくない。
ただでさえ頑張ろうとしている動物を、自分のミスや見落としで
苦しめたり寿命を縮めたりしたくない。
だからといって極端な話、"藁をもつかむ思い”で、壺を買うとか神仏頼みとかは
絶対したくない。そんなのはいつでも出来る。
ちゃんと科学的に考えて病気のメカニズムを知り、対処するようにしたい。
その為の情報集めは絶対やるべきだ。
そういう気持ちでやっています。

そうやって情報集めをしていると、やっぱりおもらしはどう考えても
低血糖だ。
牛太郎にその考えを伝えて、どう思うか聴いて見よう。

だって、
夜9時 インスリン注射→直後からおもらし

翌 02時くらいまで続く

朝7時30分 インスリン注射→直後からおもらし

11時くらいまで続く

という感じ。血糖値が上がってきたら、おもらしも止まる。
歩き方も少しヨロヨロ(牛太郎はわからないという)しているし、
血糖値が下がるとやはり脳に栄養が行かなくて、
行動に異常が出る。
みるくの場合、しっこはトイレでしたいという意思が見え、
トイレには行くが、ところどころボーっとするので、
うまく排泄ができない。
こりゃいかん、ご飯を食べ(脳に栄養を送らなければ)なければ!と
思うから、ごはんの前には行くが、いざ行くと、
何しにきたんだっけ・・・という風情で座り込む。
・・・と、いう風に見える。
で、結論が低血糖だという事になるんだけど、
牛太郎は「・・・やっぱ、そうかなあ」と半信半疑。

インスリンを打った翌日なので、夜に病院に行って血糖値を測る事になっている。
私の推理でいくと、その時の数値は必ず低いはず。
インスリンを打つ時、先生が「危険がないように効かないかもしれない少量から
始めます。ほんとに少量なので、ほとんど効かないと思いますよ」と言っていたけど、
ステロイド由来の糖尿病なので、私は下がり過ぎるかもしれない・・・と
思っていた。だから、血糖降下剤から始めてみてもいいのでは?と言ったけど、
これだけ高い数値だと、絶対インスリン!と言われて、そうですか・・・と
引き下がったけど、やっぱり私が正しかったんだ。
みるくはステロイドのせいで、あらゆる免疫系や内臓の感受性が落ちているんだと思う。
細胞(神経?)レベルで感覚が鈍磨しているだけで、本当は全部正常に機能している
んだと思う。自分の正常な細胞を自分で攻撃してしまう困った行動をする箇所(免疫システム?)
を鈍磨させる目的でステロイドは飲んでいる。
ただ、どれが異常な細胞か狙っていける訳ではないので、普通に機能しているところも
同じ様に鈍磨してしまうのだ。だから、インスリンを極少量入れただけで正常な所が
反応したんだと思う。
結論として、ステロイドを止めたら血糖値も下がってくると私は思っている。
ただ、ステロイドだけは止められない。ということは、糖を処理しきれない鈍磨した状態は
なんとかしなければならない。そうなると、降下剤は必要だし、この場合効くと思っている。
飲んでみないとわからないけどね・・・

果たして、やはり血糖値は下がっていた。病院での興奮した状態で360ってことは、
実際はもっと低いって事。1日打っただけでこんなに下がるなら、インスリンは危険!
しかも、測ったのは本来なら一日のうちで一番高い数値になるはずの時間。
やっぱり、おもらしの原因は低血糖・・・・!
さすがの先生も、降下剤からやってみる事にした模様。
はじめから私の言う事を聞いてくれりゃいいのに・・・
1日1回、血糖降下剤を飲む。今日の晩から飲み始めることにした。
さて、下がってくれるかしら。

みるくさんはすごく元気。もうフラフラしないし、おしっこもちゃんとトイレで。
ごはんも食べるし、水のガブ飲みもなくなった。
こんな感じでいってくれるといいな。

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

みるくチャン大丈夫~?(゚ー゚;Aアセアセ
でも、みるくチャンの事医者以上に把握してるお母さんおるから安心やな!
みるくチャンも喜んでるで(*^-^)b
糖尿やったら大変やけど、早くよくなるといいな~(*^▽^*)

さすがだな(^^
良く見てるし良く考えてるよ~

これでみるくたん良くなると良いなー

◆ちびねこさん

コメントありがとうございます。
お伺いしたい事がありますので、連絡させて頂きますね。

なお@浜松さん

お久しぶりです。コメントありがとうです^^
もう殆ど介護状態で、弱気になる時もありますが、
まろんさんとなお@浜松さんとまろんちゃんが
一所懸命病気を闘っておられた時の事を思い出して、
私も頑張ろう!と励まされています。
ありがとうございます。また来て下さいね~

Ryoucyanさん

手探りだけど、頑張るよ!
応援よろしくな!
プロフィール

ねこがみ(猫神)^^

Author:ねこがみ(猫神)^^
免疫不全でステロイドを
続け、それで糖尿病・
腎臓病になりましたが、
頑張りつづけるみるくを
なんとか支えようと、
毎日必死の看病中の
猫神&旦那さんのぎゅう太郎、
頑張る猫、みるく
(ペルシャチンチラ・雄・17歳)
の日記です。

平成21年4月9日
虹の橋を渡りました・・・

BBS作りました
メールはこちら

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。